お知らせ 投稿

宇都宮市SDGs人づくりプラットフォーム公式ロゴマークの使用方法

宇都宮市SDGs人づくりプラットフォームでは、プラットフォームの認知度向上を図るため、会員である文星芸術大学と連携し、令和3年3月にロゴマークを制作しました。

宇都宮市におけるSDGsの推進に取り組む皆様におかれましては、市内におけるプラットフォームの認知度向上に向け、ぜひご活用ください。

 

制作者コメント

プラットフォームを中心に、360度すべての方向に向け、誰一人取り残すことなく、情報発信を行うことをイメージし、宇都宮市の木であるイチョウの葉を円形に配置して制作しました。
イチョウが市の木に認定される元となった大銀杏は宇都宮市民の誇りでもあります。SDGsの活動に誇りを持って行うという思いを込めました。

制作者

文星芸術大学 デザイン専攻 2年(制作時) 岩田 菜々美/嶋田 凪紗

 

使用規約

1 本規約について

この規約は,宇都宮市SDGs人づくりプラットフォーム公式ロゴマーク(以下、「ロゴマーク」という。)の使用に関し,必要な事項を定めたものです。

2 使用の範囲

ロゴマークを使用できるのは,次に定める方に限ります。
・ 宇都宮市SDGs人づくりプラットフォーム会員企業・団体等
・ 報道機関(報道目的で使用する場合に限る)

 3 使用方法

ロゴマークを使用する場合は、次の事項を遵守してください。
・ ロゴマークを拡大・縮小することは可能ですが、形状・色彩等の変更はしないでください。ただし、色彩について単色で使用することは可能です。

4 禁止事項

以下の場合には、ロゴマークを使用することができません。

⑴ 宇都宮市SDGs人づくりプラットフォームの趣旨に反する場合
⑵ 法令または公序良俗に違反する場合
⑶ 特定の政治、思想、宗教の活動に利用されるおそれがある場合
⑷ ロゴマークを再配布(二次配布)、公開、販売する場合
⑸ ロゴマークを使用して作成した製作物を商標登録する場合
⑹ 不当利益をあげるために利用されるおそれがある場合
⑺ 特定の個人または団体の売名に利用されるおそれがある場合
⑻ 提供する商品やサービスの品質を担保・保証するものとして使用されるおそれがある場合
⑼ その他宇都宮市SDGs人づくりプラットフォームが不適当と認めた場合

5 使用料

ロゴマークの使用料は無料とします。

6 事故・苦情の処理

ロゴマークの使用に起因した事故・苦情については、使用者の責任において必要な措置を講じてください。

7 使用の差し止め

本規約に反しロゴマークを使用した場合、使用の差し止めなどを行う場合があります。

附 則

この規約は、令和3年4月1日から施行する。

 

ダウンロード

PNG形式

JPEG形式