市内での取り組み

【株式会社グリーンデイズ】農業への支援

 

 


取組の背景

 さかのぼること約20年前。株式会社グリーンデイズの創業当初、農業が抱える様々な課題に対し、流通の一端を担う「農産物直売所」として対応を考えていく中で、「農家さん自身が自立し、“輝ける舞台”でありたい」という思いから、株式会社グリーンデイズでの様々な取り組みが始まりました。

 


取組内容

  • 農家の責任と誇りの形成

 株式会社グリーンデイズの「農産直売所 あぜみち」では、野菜販売の方法として、委託販売という方式を採用しています。委託販売という販売方式では、生産者が自ら価格決定を行い、「農産直売所 あぜみち」が委託販売することで、農家の人たちが、自らの生産物に対して責任と誇りを持てるように支援することにつながっています。

  • 農家支援と食品ロスの削減

 農家の人たちが作った野菜の中には、大きさや形などが市場などの定める規格からはずれていることにより、一般に出回らないものがたくさんあります。株式会社グリーンデイズでは、味や鮮度に大きな差異はないこのような規格外の野菜を、生産者から預かり、「農産直売所 あぜみち」で委託販売をすることにより、農家の人たちの支援と、最悪の場合捨てられてしまう野菜の削減に貢献しています。

 

 

市内での取り組み一覧はこちら